« 今日を生きよう | トップページ | 訳の分からないニュース »

2009年8月26日 (水)

立葵(タチアオイ)、その後

7月17日の記事に登場した立葵が、見上げるほどに育った。高さ3mはありそうだ。よく見ると、一番上には未だ2つ3つ蕾が残っている。

Tachiaoi20090826

今年の夏は、いったい何処に行ってしまったのだろう。

----

『気象人』Webのこちらこちらのページを見ると、7月の13~15日頃に一瞬だけ夏の様な気圧配置が見られるが、全般としては梅雨末期から秋雨に直行し、旧盆の頃から秋の移動性高気圧が登場している。実質的に夏は無かったのではないかと思える状況だ。

気象庁は、エルニーニョ現象の影響だと言う。またこの種の事を伝える時、ニュース番組の登場者は決まって地球温暖化を話題にする。そんなマスコミに慣れてしまった自分を発見して、言い様の無い不気味さを感じる。

|

« 今日を生きよう | トップページ | 訳の分からないニュース »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543745/46037566

この記事へのトラックバック一覧です: 立葵(タチアオイ)、その後:

« 今日を生きよう | トップページ | 訳の分からないニュース »