« 2013年4月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年5月

2013年5月16日 (木)

中華タブレットを買った

3月中旬にAndroidタブレットを買った。そんなに費用をかけられないが機能・性能であまり妥協したくなかったので、いわゆる中華タブレットを選んだ。原道(Yuandao or Window) N70 Dual Core HD(以下N70HDと略)である。

2ヶ月間使ってみて気付いたことなど、記事にしてみる。

続きを読む "中華タブレットを買った"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

円安と株高

しばらく前の話だ。ニュースか何かで海外投資家には日本の株式は割安に映ると言っているのを聞いて、「円安になっているからねぇ」と、何気なく思った。

Fig1

いや、それは違う。「割安」と言うのは、それほど遠くない将来\700で売れそうなものが今は\500で買える、みたいな話だ。\500支払うのに数ヶ月前なら$6では足りなかったのが今なら$5ちょっとで済む、と言う話ではない。株のことはほとんど何も知らない私でも、これには直ぐ気付いた。

ただこれだけ円安が進んでいるのだから、急上昇している株価も米ドル換算するとたいしたことはないのかもしれない。

工学では同じ単位(正確には「同じ次元の単位」)の数値同士の比である「無次元数」を、システムの特性を表す値として使うことがよくある。例えば、増幅器の入力値と出力値は時間とともに様々に変わるが、その比(ゲイン)はほとんど一定である。しかし完全には一定ではなく、入力や出力の水準とともに変わったり(非直線性)、温度(温度係数)や時間(ドリフト)とともに変わったりする。同じことを日米の株価に当てはめたらどうなるか、試してみた。

続きを読む "円安と株高"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年12月 »