« 2013年5月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月25日 (水)

BeagleBone Blackを試す (1)

11月初めにBBB (BeagleBone Black、以下同様)を買った。予め決まった使い道があったわけではないが、実現の可能性が低そうなものも含めいくつかアイデアがあり、どこまでできるか試してみることにした。

試していて気付いたことを記事にする。一回の記事にするには分量が多すぎると思うから、2~3回に分けることになるだろう。

去年登場したRaspberry Piには魅力を感じなかった。しかしBBBには一目ぼれした形である。今回はその辺の話から始め、Linuxなど他の環境で使う話やデスクトップの代わりに使えるか?について記事にする。

続きを読む "BeagleBone Blackを試す (1)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

意外なお店でLED電球が安い

用事があって武蔵境に行ったついでに、家の近所では入手できないV60用ペーパーフィルターを調達しにイトーヨーカドーに立ち寄った。東館4階である。またそのついでに、同じフロアにあるLED電球などの売り場を覗いた。当然割高だと思っているから、買う気は無い。実店舗の売り場にどんな商品がどの位の値段で出ているのか、言うなれば市場調査である。

初期の製品と同じような定格消費電力7W程度、配光角が180度以下、電球色で全光束が400~500lm程度の商品は随分安くなってきた。しかしこのタイプは使い道が限られる。配光角が狭いのが一番のネックだ。

広配光角の製品なら一般的な白熱電球と置き換えても違和感が少ないが、未だあまり安くなっていない印象だ。全光束が変わらずに配光角が広がると、照度、つまり照らされる面積あたりの光量は当然小さくなるから、全光束の数値が大きなものが欲しくなる。そうなるとなおさら価格帯が上がるよな~、などと思いながら眺めていた視線が偶然捉えた数字にクギ付けになった。

定格消費電力9.3W、広配光角、電球色で全光束820lmの製品に1千円台前半の半ばの値札がついている!
メジャーブランドの電球型蛍光灯とあまり違わない価格水準だから、最安値ではないかもしれないけど、充分安いのでは?
そもそもこの価格帯だと、これ以上安くなったとしても、価格差が1千円近くになることはあり得ないし...

続きを読む "意外なお店でLED電球が安い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2014年1月 »