« ワットチェッカー的なものを自作する (その1) | トップページ | ワットチェッカー的なものを自作する (その2) »

2014年8月 7日 (木)

BeagleBone Black Rev. C の供給状況

品薄で入手難の続いていたBeagleBone Blackだが、4GBのeMMCを搭載したRev. Cがボチボチ出回り始めたようだ。Adafruitのショップページを見ていて気付いた。

供給状況がどうなっているのか、beagleboard.orgの「Purchace: Select a distributor to buy」のリストに載っている流通業者の在庫状況を調べてみた。

/*-----------  -----------*/

2014/8/7現在の供給状況

できるだけ正確な情報を集めるよう努めたが、誤りが無いことを保証するものではない。実際に注文する際などには個別のケースについて各自再確認してほしい。

BeagleBone Black Rev-C 供給状況 (2014/8/7現在)
流通業者 即納参考価格(注)備考
North America
Special Computing Y 55.00 USD
Digi-Key N 55.00 USD
Sparkfun N 54.95 USD
Adafruit Y 55.00 USD
Logic Supply (US) N 不明
Arrow N 55.00 USD
GarageLab N 42.75 USD
Mouser N 55.00 USD
Makertronic N 55.00 USD Pre-order
Jameco Y 54.95 USD
Abra Electronics N 59.95 USD Delivery 5 Weeks
Akiri Solutions N 65.99 USD
South America
Open Hacks N 不明
Europe
RS Components N 35.10 GBP Temporarily out of stock - back order for despatch 14/08/2014
Tigal N 47.00 EUR Waiting delivery from supplier.
Conrad N 50.38 EUR Lieferung in ca. 22 Wochen
Lextronic N 49.60 EUR
Watterott N 52.95 EUR
RoboSavvy N 43.50 GBP
EXP Tech N 52.31 EUR
Logic Supply (EU) Y 46.00 EUR Element14 Commercial Edition
Embedded Computer N 49.00 EUR
Asia
TechShare N 6,300 JPY 品切れ
Sumeet Instruments Y 91.58 USD In Stock, Ships same day
Tenet Technetronics N 65.20 USD
・通貨単位 -- USD: 米ドル、 GBP: イギリスポンド、 EUR: ユーロ、 JPY: 円
・送料含まず、消費税など含む場合と含まない場合あり
・数量などに応じて異なる価格が提示されている場合あり
・日本向け出荷可否および可の場合の取引条件など、一切未調査

Element14版のBBBが出てきているようだ。これが供給状況を改善する一因になったのかもしれない。ただしElement14は日本からの注文には応じなかったはずである。

 

今回のまとめ

BBBはRev. CでeMMCが4GBになった。DebianなどÅngström以外のディストリビューションがeMMCにインストールできるようになり、アプリケーションの幅が広がると思う。価格はほぼ据え置きなのが嬉しい。

供給状況とハードウエアの既知の問題がBBBの不安要因だった。日本国内でも供給が改善されれば一つ前進である。

|

« ワットチェッカー的なものを自作する (その1) | トップページ | ワットチェッカー的なものを自作する (その2) »

BeagleBone Black」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543745/60112293

この記事へのトラックバック一覧です: BeagleBone Black Rev. C の供給状況:

« ワットチェッカー的なものを自作する (その1) | トップページ | ワットチェッカー的なものを自作する (その2) »