« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月30日 (土)

ワットチェッカー的なものを自作する (その6)

懸案だった BBB の PRU を使って ADE7753 からデータを取り込む方法を紹介する。

続きを読む "ワットチェッカー的なものを自作する (その6)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

ワットチェッカー的なものを自作する (その5)

手配した電圧検出トランスが意外と早く到着したので、再び予定を変更して前回の記事の続きを書く。

続きを読む "ワットチェッカー的なものを自作する (その5)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月18日 (月)

ワットチェッカー的なものを自作する (その4)

このシリーズの前回の記事にBBBのPRUを使ってADE7753からデータを取り込む方法を紹介すると書いたが、今回はその予定を変更する。

PRUの件の記事を準備する過程で発見したことを書く。電源用トランスを商用電源から電圧信号を取り出すのに使うには少し問題がある。

続きを読む "ワットチェッカー的なものを自作する (その4)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月13日 (水)

Ubuntuアップグレード (12.04 → 14.04.1) でgrubトラブル

何台かあるデスクトップPCの内の1台でUbuntu 12.04 LTSを動かしていたのだが、7月末近くに14.04.1 LTSがリリースされアップデート・マネージャーを使った自動アップグレードが可能になった。半月程経ち、大きな問題は無さそうなのでアップグレードを行ったが、タイトルの様にトラブルに見舞われてしまった。

続きを読む "Ubuntuアップグレード (12.04 → 14.04.1) でgrubトラブル"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワットチェッカー的なものを自作する (その3)

前回の記事ではADE7753の基本的な動作確認まで行ってみた。すんなり動いたような書き方をしているが、実際は結構手こずっている。

一応動いているようだが何かおかしい。そんな状況でしばらく悩んでいた時期がある。解決してしまえば「なんだ、そんな事だったんだ」と言うようなものばかりだ。答えの多くはデータシートの中に埋もれていたが「どこにも書いていないが、こうでなければおかしい」と推理せざるを得ないものもあった。

今回の記事で参照している「データシート」は特に断らない限りこのページリンクからダウンロードできるものだ。記事で引用した図などの出所もここである。

続きを読む "ワットチェッカー的なものを自作する (その3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 8日 (金)

ワットチェッカー的なものを自作する (その2)

以前の記事ではPCのオーディオ機能を使ってさっくり片づけてみたが、意外とイイ感じで動いてしまった。しかしPCを持ち出すのはやっぱり大袈裟である。

当初の構想に戻りマイクロコントローラーを使うにしても、内蔵ADCではなくオーディオ用のものを別途外付けして使うのもアリかもしれない。そう思ってオーディオ用ADCを調査していたら、同じ「データ変換」グループに「エネルギー測定IC」のカテゴリーがあるのを見つけた。どうやらこれはスマートメーター向け信号処理用デバイスの事らしい。電流・電圧信号をAD変換して有効電力やrms値の計算までハードウエアで行うICだ。

数百円で購入できる。必要な機能はほぼ全て入っているし精度などの性能もかなり良さそうである。

内蔵ADCを使いマイクロコントローラーだけでどこまでできるか試すのも興味があるが、これはまたの機会にとっておいて、今回は「エネルギー測定IC」を使ってみることにした。

続きを読む "ワットチェッカー的なものを自作する (その2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

BeagleBone Black Rev. C の供給状況

品薄で入手難の続いていたBeagleBone Blackだが、4GBのeMMCを搭載したRev. Cがボチボチ出回り始めたようだ。Adafruitのショップページを見ていて気付いた。

供給状況がどうなっているのか、beagleboard.orgの「Purchace: Select a distributor to buy」のリストに載っている流通業者の在庫状況を調べてみた。

続きを読む "BeagleBone Black Rev. C の供給状況"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 1日 (金)

ワットチェッカー的なものを自作する (その1)

前回の記事にワットチェッカーを買って冷蔵庫の消費電力を測った話を書いたが、その際「自分で作った方がたぶん安い」と思わなくもなかった。正確さなどをあまり欲張らなければマイクロコントローラーのAD変換機能などを使って割と簡単に実現できるはずだ。「ワットチェッカー 自作」でGoogle検索すると実例がいくつも見つかる。

冷蔵庫の消費電力測定はそれなりに急いでいたので結局既製品を買ったが、これには経時変化を記録したりする機能が無いので、この辺の補完を目指して検討を進めてみた。

続きを読む "ワットチェッカー的なものを自作する (その1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »